• 日本旅行の国内ツアー
    国内旅行の情報が満載の日本旅行ならきっと希望のツアーが見つかる。一度チェックしてみてください。
  • JTBの海外ツアー
    JTBが仕切る海外ツアーのパッケージはお得なツアーがいっぱいです。夏休みやGWなどに旅行を考えている方はご覧ください。
  • 航空券の発売時期は?

    航空券を自分で手配する際には、キャンセルや予定の変更があるかどうかなども検討して、種類を決めると良いでしょう。
    同じフライトの隣の席であっても、運賃が異なることがありますが、高い運賃を支払って購入すると、予定の変更が出来たり、キャンセルしなければならなくなった場合にも払い戻しを受けられることがあります。
    確実にスケジュールが決まっている場合には、運賃を優先してフライトを購入し、予定の変更の可能性がある時期の旅行などでは別のタイプで購入するなどの使い分けも役に立つことがあります。例えば、国内旅行で人気の島などでも、台風の後などでは飛行機が飛ばないほどの悪天候でないのに、空港のある場所まで移動する船が出なくてフライトに間に合わないといった例も割とあります。これが海外の場合ですと、移動中のハプニングで帰りのフライトに間に合わなかった場合、時間的にも金銭的にも困ってしまうことも考えられます。海外では、先進国であっても電車の時間に大らかな国などもありますし、初めて訪れる国などでは、万が一の予定変更やキャンセルの場合の取り扱いを確認して航空券を購入すると安心です。金銭的な面は海外旅行保険などに加入して、こうした予定変更に対応することも可能ですが、時間的にタイトな場合には注意が必要な点です。

    航空券の購入方法。

    どこの航空会社の航空券を利用するかは、旅行の快適さや満足度に影響する事柄の一つです。
    価格やスケジュールなどと同様、機内サービスも航空券の選択の際に考慮したい人もいるでしょう。特に、子供連れの場合には機内でミルクなどを温めてくれるサービスを提供している航空会社は便利ですし、機内で子供が好きな娯楽番組を見られる場合には、静かにしていてくれて親も気を遣わずに済むことが多く、快適なフライトになります。
    また、グループで旅行する場合などには、シートを横並びにしやすかったりといった特典があると便利です。その他にも、お年を召した人と一緒に旅行する場合などには、シートの幅が広かったり、アシストサービスを提供している航空会社を選ぶと快適なフライトになります。
    格安で航空券を提供しているLCCの中には、比較的安価な追加料金でシートをアップグレードすることが出来る場合があります。こうしたサービスを利用すると、フライトが快適になることがあります。
    さらに、あらかじめ座席の指定が出来ない場合には、早めに空港に行ってカウンターで頼むと、窓側か通路側かなどは希望が通ることも多いものです。
    航空会社によって機内サービスなどにも幅がありますので、気になる場合には購入前にチェックすると快適さがアップします。国内の航空券を航空会社や区間から選ぶならこちらの飛行機予約サイトのエアーズゲートがおすすめです。各航空会社のチケットを横断して検索することができるので最安値のチケットを探すことが可能です。